相続・遺産分割の問題を弁護士が解決する法律相談Q&A

相続税対策について

Q&A 1 相続税対策とは?

質問

相続税が心配です。どのような対策がありますか。

回答

相続税についての不安はもっともです。よく相続が三回あると資産がなくなると言われます。

相続の不安の中身を考えると、それに応じて、一般に次の3点が必要な対策と考えられます。これらの3点は、お互いに密接に関係しています。これらについて満遍なく留意することが相続税対策の秘訣です。

  1. 節税対策
    納税額そのものを減らすことです。節税対策の主要部分です。
  2. 納税資金対策
    相続税を節税できても、実際に納税できなければ意味がありません。納税の資金等を事前に準備することが必要です。
  3. 遺産分割対策
    どの遺産を誰が相続するかをめぐって争いが生じては、せっかくの節税対策、納税資金対策が、水泡に帰することにもなりかねません。そのようなことがないように事前に準備します。

相続税対策は、余裕を持って早めに、また複数の対策を考えておくことが必要です。駆け込みでの対策が、税務当局に認められないこともあります。今までも、有力な対策であったが、法制が変わって無力となったということがありました。


相続・遺産分割に関する法律問題のご相談は、
菊地総合法律事務所までお気軽にどうぞ。


菊地総合法律事務所PC版サイト

〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目1-16
浦和大熊ビル5F
TEL 048-822-1451

このページの先頭